2019年12月28日

ちょっとづつ。

色々辛い経験をしてハウスにきたプク。


ハウスに来てしばらくはイカ耳で警戒してました。(写真左がプクです)


なんだこいつ‥って感じの白。(右側)



今はごはん欲しくてかなり至近距離まで来るようになりました。
きっと人が好きなこだったと思います。
嫌な記憶を忘れられるようにちょっとづつ距離を縮めていきたいです。
  


Posted by cat's愛 at 21:41Comments(0)保護猫ボランティア